気の向くままに訪ねた関東近県の歴史散策などを紹介

Brought to you by myluxurynight.com since 2002/09/13.Thank you for your visit.
見知らぬ土地へ降り立つ歓びは旅人の特権。
旅の目的は人それぞれ違っていても
自然に触れたり、街の歴史を垣間見ることで心に栄養が。
さあ、あなたも時刻表とガイドブックを片手に
見知らぬ土地へと旅だってみては?
このサイトでは気の向くままに訪ね歩いた名所などを紹介しています。
この頁が少しでも、みなさんのお出掛け時の参考になればうれしいな。
それでは、あなたの旅も素敵でありますように・・・・・
TOP > 写真館・四季彩館 〔 冬 〕
ヤマブキ

写真館・四季彩館 〔 冬 〕

城峯公園の冬桜
埼玉県児玉郡神川町にある城峯公園では、10月下旬から12月上旬にかけて園内に植栽された冬桜が薄紅色の可憐な花を咲かせるの。冬を間近に控えた秋の一日、その城峯公園を訪ねてみましたので紹介しますね。



撮影スポット:城峯公園(埼玉県・神川町)


湘南の宝石 2018-2019
平成24年(2012)に関東三大イルミネーションの一つにも認定された江ノ島のイルミネーション&ライトアップ。今年(2018)も再認定され、開催期間中の江ノ島は島内各所に設けられた会場でライトアップが行われ、中心となるサムエルコッキング苑や江の島シーキャンドルの周辺はイルミネーションに彩られた幻想的な空間が広がるの。


撮影スポット:江の島サムエルコッキング苑 & シーキャンドル(神奈川県・藤沢市)


さがみ湖イルミリオン 2015-2016
今回( ′15.10.31 - ′16.04.10 )で7回目の開催となるさがみ湖イルミリオンは何と550万球もの光源が使われていて、関東最大!と謳われていたの。相模湖ならそう遠くもないし、泊まり掛けで出掛けなくても平気よね−と云うことで、見に行ってきましたので紹介しますね。



撮影スポット:さがみ湖リゾート・プレジャーフォレスト(神奈川県・相模原市)


東京ドイツ村「光の祭典」2008-2009
最近ではクリスマス・シーズンを迎える頃から各地でイルミネーション・イベントが行われるようになりましたが、千葉県袖ヶ浦市にある東京ドイツ村で行われるクリスマス・イルミネーションは規模も大きく、見応えがあると云うので出掛けてみたの。



撮影スポット:東京ドイツ村(千葉県・袖ヶ浦市)


昭和記念公園「光の祭典」2008
昭和記念公園で行われていた Winter Vista Illumination 2008 を見て来たので紹介してみますね。広い園内いっぱいに広げられるイルミネーションは観る者を圧倒しますが、ボランティアの方々による「森の妖精と動物たちの素敵なクリスマス」のオーナメントは手作り感があふれ、温かみのあるイルミネーションになっていたの。


撮影スポット:昭和記念公園(東京都・立川市)


足立区「光の祭典」2018
足立区にある元渕江公園では12/1から12/25にかけてイルミネーション・イベントの「光の祭典」が行われると知り、出掛けてみたの。イルミネーションも年毎にテーマを変えて行われてきていて、今年(2018)で17回目の開催となる今回のテーマは「絵本の世界」。会場にはメルヘンチックな物語の世界が広がっていたの。 


撮影スポット:元渕江公園(東京都・足立区)


武蔵丘陵森林公園・紅葉見ナイト 2011
埼玉県の滑川町にある国営武蔵丘陵森林公園で行われていたスペシャルイベントの紅葉見ナイトに出掛けてみたの。




撮影スポット:武蔵丘陵森林公園(埼玉県・滑川町)


武蔵丘陵森林公園・紅葉見ナイト 2012
一昨年(2011)に引き続き、今年(2012)もまた紅葉見ナイトに出掛けてみたの。と云うのも、前回訪ねたときは既に紅葉の見頃は過ぎてしまっていて残念な結果で終えていたの。今年はそのリベンジの積もりで出掛けてみたのですが、結果的には今年もまたハズしてしまったみたいなの。(^^;


撮影スポット:武蔵丘陵森林公園(埼玉県・滑川町)


あしがくぼの氷柱 2019
埼玉県の横瀬町にある兵の沢の氷柱は「あしがくぼの氷柱」の愛称で親しまれ、三十槌の氷柱・尾ノ内百景氷柱と共に秩父三大氷柱の一つにも数えられているの。公開期間中は金曜&土日祝日限定で夜間のライトアップも行われ、照明の光に彩られた氷柱が闇の中に浮かび上がり、目の前に幻想的な空間が広がるの。


撮影スポット:芦ヶ久保兵ノ沢(埼玉県・横瀬町)


鶴岡八幡宮ぼたん園
鎌倉鶴岡八幡宮の境内にある神苑ぼたん庭園には約100種、1,000株ものぼたんが植えられているの。そのぼたん園では冬ぼたんが開花していたの。初詣の帰りに寄り道してみましたので紹介しますね。



撮影スポット:鶴岡八幡宮神苑ぼたん庭園(神奈川県・鎌倉市)


上野東照宮の冬ぼたん
花の少ない冬の時期にあって大輪の花を咲かせて観る人の心を華やいだ気分にさせてくれる冬ぼたん。上野東照宮にあるぼたん苑ではこの時期、40品種200株程のぼたんが寒空の下、艶やかな衣装を纏って来園者を出迎えてくれるの。



撮影スポット:上野東照宮ぼたん苑(東京都・台東区)


江月水仙ロード
ニホンスイセンの日本三大群生地の一つに数えられる南房総鋸南町。中でも江月水仙ロードには山の斜面や休耕田を利用して数千万本の水仙が栽培されているの。お屠蘇気分も醒めやらぬ (^^; お正月早々、その江月水仙ロードを訪ねてみたので紹介しますね。地元では温暖な気候に恵まれることから早くも一、二輪花を付けた頼朝桜に出会うなど、里山には春の訪れがすぐそこまで来ていたの。

撮影スポット:江月水仙ロード(千葉県・鋸南町)


をくづれ水仙郷
ニホンスイセンの日本三大群生地の一つとして知られる南房総鋸南町には「江月水仙ロード」の他にも「をくづれ水仙郷」が見処として挙げられるの。距離にして1Km程の山間の道の両側には6,000万球とも云われるニホンスイセンが山の斜面や休耕田を利用して栽培されているの。今回の水仙めぐりでは、その「をくづれ水仙郷」を訪ねた後に佐久間ダム湖まで足を延ばし、湖畔に咲くスイセンも観てきたの。併せて紹介しますね。

撮影スポット:をくづれ水仙郷(千葉県・鋸南町)


城ヶ島水仙めぐり
相模灘に面して断崖絶壁や荒磯が続くなど、風光明媚な景勝地としても知られる城ヶ島。その城ヶ島では1月中旬から2月中旬頃にかけて、花被片の一部と副冠が変化して八重化した花を付ける八重水仙が咲き誇るの。今では島全体で70万株も植栽されていると云う八重水仙。一足早い春の訪れを城ヶ島に訪ねてみたの。


撮影スポット:城ヶ島(神奈川県・三浦市)


葛西臨海公園の水仙
都立公園サポーター基金を元に新たに「水仙の名所づくり」が行われてきた葛西臨海公園。水仙の名所として知られる伊豆下田市からも球根4,000株の寄贈を受けるなど、個人や協賛各社からの寄付を得て事業が進められ、今では都内随一の規模を誇るようになったの。園内にある水仙畑では50,000株、200,000本もの花が咲き競うと知り、開花を待って訪ねてみたので紹介しますね。

撮影スポット:葛西臨海公園(東京都・江戸川区)


権現堂桜堤の水仙
埼玉県の幸手市にある権現堂桜堤は、桜の開花時期になると、地元だけでなく関東近県からも多くのお花見客を集めて賑わいをみせますが、桜の他にも、堰堤には紫陽花や曼珠沙華などが桜堤保存会の方々のボランティア活動や市民の協力で植栽されているの。今回紹介する水仙もその中の一つで、花の少ない冬の最中(さなか)にあって、可憐な花を咲かせて訪ね来る旅人を魅了するの。

撮影スポット:権現堂桜堤(埼玉県・幸手市)


湯島天神・梅まつり 2019
湯島天神の名で親しまれる湯島天満宮では、例年2月初めから3月初め頃にかけて梅まつりが開催され、多くの参拝客で賑わうの。境内には白梅を中心に300本程の梅の木が植えられていて、開花期を迎えた境内は芳香に包まれるの。見頃となったのを見計らい訪ねてみましたので紹介しますね。


撮影スポット:湯島天神(東京都・文京区)


亀戸天神・梅まつり 2011
亀戸天神の神苑に咲く梅の花を紹介してみますね。嘗て龍が臥したような姿形をした臥龍梅が人気を呼んだと云う梅屋敷跡も後日訪ねてみましたので併せて紹介しますね。




撮影スポット:亀戸天神、梅屋敷跡(東京都・江東区)


武蔵丘陵森林公園の観梅 2019
武蔵丘陵森林公園内にある梅園では一足早い春の訪れを告げる梅の花が芳香を放ち、足許では陽だまりに咲く福寿草の可憐な姿があったの。




撮影スポット:国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県・滑川町)


湯河原梅林・梅の宴 2018
お隣の熱海市には名の知られた熱海梅園がありますが、ここ湯河原町にも本数にして4,000本はあるという、圧倒的なスケールを誇る湯河原梅林があり、熱海梅園とは対照的に、幕山の裾野に野趣あふれる梅林が広がっているの。



撮影スポット:湯河原梅林(神奈川県・湯河原町)














サイト内の検索

特集

日帰り散策

旅物語

写真館

過去の記事