≡☆ 御岳山・秋の行楽散歩 ☆≡
2018/11/25

東京都青梅市にある御岳山では10月中旬から11月末にかけて「天空もみじまつり」が開催されるの。残念ながらイベントは未体験で終えていますが、晩秋の一日、紅葉見物を兼ねて武蔵御嶽神社へ詣でてみたので紹介しますね。

武蔵御嶽神社

パンフ(表) イラストマップ

現地にて頂いてきたパンフをアップしておきましたが、表示するには Acrobat Reader が必要なの。
インストールが未だの方は左記のサイトからダウンロード 〔 無償 〕 して下さいね。

それでは、早速、御岳山めぐりに出発よ。ここでは撮りためてきたものをスライドに纏めてみたのでお楽しみ下さいね。尚、道順としては 御岳登山鉄道 の御岳山ナビに掲載される「ワンちゃんと一緒」コースに準じています。同HPには他にもお薦めのコースが紹介されていますので、是非、お立ち寄りの上でお出掛け下さいね。

scene-01.mp4 scene-02.mp4 scene-03.mp4 scene-04.mp4 scene-01
Time 00:05.07
scene-02
Time 00:03.42
scene-03
Time 00:06.02
scene-04
Time 00:06.04

scene-01
JR御嶽駅からはバスでケーブルカーの滝本駅に向かう積もりでいたのですが、バス停には長蛇の列が出来ていて、どうみても乗り切れず、何便もやり過ごさないと乗車は無理のようだったの。時間がよめないことから仕方なくバスへの乗車を諦めて徒歩で向かうことにしたの。御岳橋を渡り、青梅街道を歩きましたが、今思うと、御岳橋を渡らずに多摩川べりの遊歩道を歩けば良かったわね。加えて、多客期にはバスも臨時便を増発していてピストン輸送をしてくれていたの。晩秋とは云え、途中からは登り坂が続き、滝本駅辿り着く頃には汗だく状態で、無理をせずにバスを待つべきだったわね。(^^; それはさておき、御嶽駅からリフトの大展望台駅まで、途中で見掛けた景観を紹介しますね。参考になるような、ならないようなものばかりかも知れませんが御容赦下さいね。
scene-02
大展望台駅からは古くから縁結びや安産祈願に御利益があるお社として知られる産安社に向かいましたが、社殿の周囲には安産杉や子授け檜、夫婦杉などの巨木が立ち並ぶの。その産安社を過ぎた辺りではちょっとした秋景色が広がっていたの。そこからは山路を抜けて御師の家々が建ち並ぶエリアに出ましたが、馬場家御師住宅の重厚な茅葺き屋根は必見よ。更に10分程歩いたところには、神代欅があるの。見ていると、樹と云う存在を通り越して人格のようなものを感じてしまうの。
scene-03
そして愈々武蔵御嶽神社への参拝よ。と云っても未だ未だ石段が続き、容易には辿り着けないの。先ずは随身門よ。更に石段を登り、ようやく拝殿に到着。参拝を済ませたところで、社殿背後に祀られる摂社末社を紹介しておきますね。勿論、「おいぬさま」を祀る大口真神社も。最奥部には奥宮を望む奥宮遙拝所や、日本最古の占いとされる太占祭が行われる太占祭場もあり、ここは御岳山の中でも最強のパワースポットかも知れないわね。
scene-04
武蔵御嶽神社の参拝を終えたところで、無謀にも紅葉期の景観が見事とされるロックガーデンに足を延ばしてみることにしたの。何とか天狗岩までは辿り着いたのですが、鉄梯子を登る姿をみて意気消沈。ロックガーデンの方から歩いて来られた方に様子を訊いてみたところ、奥入瀬渓流を思い浮かべてくれたらいいよ、ちょっと歩くけどね−と云われて、愛犬を連れていたこともあり、踏破を断念したの。なので最大の見どころであるハズのロックガーデンは紹介が出来ないの、ごめんなさいね。せめてものお詫びに、御岳平に戻る途中で見掛けた紅葉を紹介しますね。

現地で見掛けた案内板の解説を引いておきましたので、
写真の中で気になるものがありましたら、下記の項目をクリックしてみて下さいね。

田部井淳子さん顕彰プレート  ・ 産安社  ・ 安産杉  ・ 子授檜  ・ 夫婦杉  ・ 馬場家御師住宅  ・ 神代欅
武蔵御嶽神社  ・ 大口真神社  ・ 太占祭場











出掛ける前までは、ケーブルカーやリフトがある位だもの、御岳山の山頂にある武蔵御嶽神社へも容易に行けるハズよ−と安易に考えていたの。確かに武蔵御嶽神社への参拝だけなら、急勾配の坂道や石段の数の多さには閉口するかも知れませんが、比較的整備された参道が続くの。ところが、その参道から一歩離れると、いきなり登山道めいてきて、急に足許が怪しくなるの。今でこそ観光スポットとして人気を集める御岳山ですが、元々は山岳信仰の霊場として修験者や多くの参拝者を集めて隆盛してきた信仰の山であり、その名残りが今もそこここにあるの。なるほどトレッキング・スタイルの方が多くいらっしゃった訳よね。軽装と軽い気持ちで臨んだξ^_^ξのロックガーデンへのアプローチは敢えなく挫折してしまいましたが、御岳山の紅葉を極めるためにはそれなりの準備と心構えが必要のようね。余談になりますが、御岳山にこだわらなければ御岳渓谷の紅葉めぐりがお薦めよ。トレッキングは無理だけど、ハイキングなら何とかなりそうね−と云う方は 御岳渓谷は秋の彩り を御笑覧下さいね。CM でした。(^^; それでは、あなたの旅も素敵でありますように‥‥‥

御感想や記載内容の誤りなど、お気付きの点がありましたら
webmaster@myluxurynight.com まで御連絡下さいね。






どこにもいけないわ
Copyright by myluxurynight.com 2002-2019 All rights reserved.