気の向くままに訪ねた関東近県の歴史散策などを紹介

Brought to you by myluxurynight.com since 2002/09/13.Thank you for your visit.
見知らぬ土地へ降り立つ歓びは旅人の特権。
旅の目的は人それぞれ違っていても
自然に触れたり、街の歴史を垣間見ることで心に栄養が。
さあ、あなたも時刻表とガイドブックを片手に
見知らぬ土地へと旅だってみては?
このサイトでは気の向くままに訪ね歩いた名所などを紹介しています。
この頁が少しでも、みなさんのお出掛け時の参考になればうれしいな。
それでは、あなたの旅も素敵でありますように・・・・・
HOME > 写真館・四季彩館 〔 春・夏 〕
向日葵

写真館・四季彩館 〔 春・夏 〕

谷津バラ園
元々は谷津遊園の中に造られていたと云う谷津バラ園ですが、遊園地の閉鎖に併せて一度は閉園したのですが、市民らの惜しむ声に押されて昭和63年(1988)習志野市の手により新たに開設されたの。現在は12,600m²の敷地に700種、7,000株のバラが育成されているの。その谷津バラ園で春バラが見頃を迎えたと知り、出掛けてみたの。


撮影スポット:谷津バラ園(千葉県・習志野市)


大横川の河津桜
桜の中でも鮮やかなピンク色した花を咲かせる河津桜の艶姿は誰もが認めるところよね。その河津桜の御本家と云えば伊豆の河津ですが、遠出せずとも都内にある木場公園の東側を流れる大横川沿いにも河津桜の桜並木が続き、季節になるとピンク色の花が咲き乱れるとの噂を耳にして出掛けてみたの。


撮影スポット:大横川(東京都・江東区)


千鳥ヶ淵のお花見
都内では上野公園と共に一位二位を争うお花見の名所として知られる千鳥ヶ淵。黒山の人だかりに圧倒されながら、それでも間隙を縫いながら何とか収めて来たので紹介してみますね。



撮影スポット:千鳥ヶ淵(東京都・千代田区)


新荒川大橋緑地の芝桜
北区赤羽にある新荒川大橋緑地には23区内では最大規模を誇る芝桜が植栽され、見頃を迎えていたので出掛けてみたの。その数何と64,000株もの芝桜が植えられているのですが、咲き誇る姿は圧巻ね。残念ながらξ^_^ξが訪ねたときは桜は散ってしまった後でしたが、タイミングが合えば桜堤に咲く桜と芝桜の競演も目にすることが出来そうよ。


撮影スポット:新荒川大橋緑地(東京都・北区)


浮間公園・さくら草祭り
都立浮間公園に隣接する浮間ヶ原桜草圃場には約100種類10万株ものサクラソウが植えられていて、開花期には一般公開され、「さくら草祭り」も行われると云うので出掛けてみたの。



撮影スポット:浮間公園、浮間ヶ原桜草圃場(東京都・北区)


高幡不動尊・紫陽花まつり
高幡不動尊の名で知られる高幡山金剛寺は、あじさい寺としても知られているの。梅雨時とあってお天気には恵まれませんでしたが、雨に濡れた紫陽花も風情があっていいんじゃないの−と出掛けてみたので紹介しますね。



撮影スポット:高幡不動尊(東京都・日野市)


中川やしお花桃まつり
桜の開花が待ちきれず、一足早い春の訪れを求めて埼玉県の八潮市にある中川やしおフラワーパークで開かれていた花桃まつりに出掛けてみたの。




撮影スポット:中川やしおフラワーパーク(埼玉県・八潮市)


長勝院旗桜
埼玉県の志木市には長勝院旗桜と云う名の世界に一本しかない貴重な桜があるというので、その開花を待って出掛けてみたの。その長勝院旗桜には在原業平と皐月前(さつきのまえ)の悲恋物語が古の昔から語り継がれて来たの。



撮影スポット:長勝院跡(埼玉県・志木市)


指扇氷川神社の紫陽花
以前、指扇を訪ねた際に指扇氷川神社のことを知ったのですが、神社そのものよりも (^^; 境内に咲く紫陽花の方が見応えあり−と聞いていたの。訪ねるのなら是非紫陽花の開花時期に−と地元の方に勧められ、季節の到来を待って訪ねてみましたので紹介しますね。



撮影スポット:指扇氷川神社(埼玉県・さいたま市)


与野公園のバラ
埼玉県のさいたま市にある与野公園のバラ園では、季節になると55,000m²もの敷地に、約170種3,000株のバラが咲き乱れるの。開花時期を迎え、見頃となるタイミングを見計らって訪ねてみましたので紹介してみますね。



撮影スポット:与野公園(埼玉県・さいたま市)


鴻巣ポピー・ハッピースクエア
埼玉県鴻巣市の荒川河川敷には日本一の栽培面積を誇るポピー畑があるの。その名もポピー・ハッピースクエアで、その広さは何と東京ドーム約2.5個分に相当するのだとか。そのポピー畑から少し離れて麦ナデシコも咲き乱れていたの。



撮影スポット:鴻巣ポピー・ハッピースクエア(埼玉県・鴻巣市)


箭弓稲荷神社ぼたん園
埼玉県東松山市にある箭弓稲荷神社のぼたん園では3,500m²もの敷地に1,300株余のぼたんが植えられ、見頃を迎えたと聞き、出掛けてみたの。




撮影スポット:箭弓稲荷神社ぼたん園(埼玉県・東松山市)


東松山ぼたん園
ぼたんは東松山市の「市の花」でもあるの。そのぼたんが現在では300余種、5,800株も植えられていると云う東松山ぼたん園を訪ねてみたの。




撮影スポット:東松山ぼたん園(埼玉県・東松山市)


東松山農林公園のポピー
埼玉県東松山市にある農林公園では季節になると一面のポピーが斜面を彩るの。敷地面積は約4.5haにも及び、まさにポピーの絨毯が目の前に広がるの。




撮影スポット:東松山農林公園(埼玉県・東松山市)


武蔵丘陵森林公園のヤマユリ
国営武蔵丘陵森林公園では「関東最大級の自生地」と形容されるように、七月中旬から下旬にかけて数多くのヤマユリが開花するの。広い園内には、その数何と10,000株!ものヤマユリが自生すると云われ、その内の3,000株程がつかの間の夏を謳歌するかのように咲き乱れるの。


撮影スポット:国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県・滑川町)


菅谷館跡のヤマユリ
嘗ては郊外に少し足を延ばせば普通に見られたヤマユリも、最近では見掛ける機会も少なくなりましたが、埼玉県の嵐山町では意外なところで群生するヤマユリを見ることが出来るの。それが国指定史跡の菅谷館跡で、一株に数多くの花を付けて咲き誇る姿は、まさに「ユリの女王」よ。


撮影スポット:菅谷館跡(埼玉県・嵐山町)


金泉寺の紫陽花まつり
埼玉県の嵐山町にある金泉寺もアジサイ寺として知られ、境内にはご住職が自ら挿し木&接ぎ木をして増やしていったと云う紫陽花が5,500株も植えられているの。紫陽花園をめぐる散策路をゆけば、傍らに立つ「人生訓」の案内板もあなたに優しく語りかけてくるの。



撮影スポット:金泉寺(埼玉県・嵐山町)


ときがわ花菖蒲園
埼玉県のときがわ町にあるときがわ花菖蒲園では「花菖蒲を育てる会」の方々が休耕田を利用してボランティアで花菖蒲を植栽&育成されているの。季節になると、都幾川の畔に広がる約8,500m²の敷地に8,200株もの花菖蒲が咲き誇ると知り、出掛けてみたの。



撮影スポット:ときがわ花菖蒲園(埼玉県・ときがわ町)


小川町のヘメロカリス
埼玉県比企郡小川町にある岡本自然農園のヘメロカリス園では、例年6月下旬から7月中旬にかけて色とりどりの花が咲き乱れ、園は華やかなお花畑へと姿を変えるの。梅雨明け間近な一日を、そのヘメロカリス園に訪ねてみたので紹介しますね。



撮影スポット:岡本自然農園(埼玉県・小川町)


小川町七夕まつり
ユネスコ無形文化遺産にも登録される細川紙を始めとする小川和紙で知られる小川町。その小川町では7月最後の土日曜日に七夕まつりが開催され、伝統工芸品の和紙を使用した七夕飾りが商店街の店先を華やかに彩るの。今年(2016)で68回目の開催となる七夕まつりに出掛けてみたので紹介しますね。


撮影スポット:七夕まつり会場(埼玉県・小川町)


別府沼公園の菖蒲まつり
熊谷市にある別府沼公園では開花時期を迎えると7,000株もの花菖蒲が咲き乱れると知り、訪ねてみたの。




撮影スポット:別府沼公園・菖蒲園(埼玉県・熊谷市)


保安寺の紫陽花
梅雨時の晴れ間を見つけて熊谷市大里箕輪にある保安寺を訪ねてみたの。同寺は「あじさい寺」として知られる妻沼の能護寺とは従姉妹関係(?)にあり、境内には変わり種の紫陽花が数多く植えられていて、脳天気な旅人の目を楽しませてくれたの。



撮影スポット:保安寺(埼玉県・熊谷市)


花園芍薬園
埼玉県深谷市に観光シャクヤク園があると知り、出掛けてみたの。それが今回紹介する花園芍薬園で、地元の農家の方が個人で営むシャクヤク園ながら、5,000m²もの広い敷地に100種近くのシャクヤクが植えられているの。開花時期を迎えて園内で繰り広げられる花の競演は圧巻そのものよ。


撮影スポット:花園芍薬園(埼玉県・深谷市)


深谷グリーンパークのユリ
埼玉県深谷市にある深谷グリーンパークにある花壇では、5月の終わりにボランティアの方々の手により21,000球ものユリが植え付けられ、7月下旬から8月上旬にかけて一斉に花を咲かせるの。ξ^_^ξが訪ねたときには、5色5品種のユリが咲き乱れていたの。



撮影スポット:深谷グリーンパーク(埼玉県・深谷市)


羊山公園・芝桜の丘
埼玉県秩父市にある羊山公園には約17,600uもの敷地に9種類40万株以上の芝桜が植えられているの。芝桜の開花を待ってその「芝桜の丘」を訪ねてみたので紹介しますね。




撮影スポット:羊山公園・芝桜の丘(埼玉県・秩父市)


東武トレジャーガーデン
園内にあるローズガーデンは趣の異なる七つのエリアからなり、全体では1,500種3,000株ものバラが植えられているの。トレジャーガーデンでは単にローズガーデンとは呼ばずに「幸せになれるバラの園」としていて、その景観を目の当たりにすれば間違いなく幸せ気分に浸ることが出来るの。今回はその魅力をたっぷりと紹介しますね。


撮影スポット:東武トレジャーガーデン(群馬県・館林市)

















サイト内の検索

特集

日帰り散策

旅物語

写真館

過去の記事