気の向くままに訪ねた関東近県の歴史散策などを紹介

Brought to you by myluxurynight.com since 2002/09/13.Thank you for your visit.
見知らぬ土地へ降り立つ歓びは旅人の特権。
旅の目的は人それぞれ違っていても
自然に触れたり、街の歴史を垣間見ることで心に栄養が。
さあ、あなたも時刻表とガイドブックを片手に
見知らぬ土地へと旅だってみては?
このサイトでは気の向くままに訪ね歩いた名所などを紹介しています。
この頁が少しでも、みなさんのお出掛け時の参考になればうれしいな。
それでは、あなたの旅も素敵でありますように・・・・・
HOME > 日帰り散策・埼玉県
福寿草

日帰り散策・埼玉県

長瀞のお散歩
長瀞と云えば奇岩景勝地の岩畳や川下りで有名ですが、宝登山にある臘梅園では花の少ない冬の季節であるにも関わらず、臘梅の可憐な花が斜面を黄色く彩るの。



主な見処ポイント
宝登山、宝登山神社奥宮


長瀞月の石もみじ公園紅葉のライトアップ
長瀞と云えば岩畳と荒川を滑る川下りの船が有名よね。今回はその岩畳を歩いて紅葉のライトアップのイベントが開催されていた月の石もみじ公園を訪ねてみたの。



主な見処ポイント
長瀞、月の石もみじ公園、虎岩、せいごの瀬、荒川橋梁


熊谷のお散歩
熊谷は嘗て鎌倉時代に活躍した熊谷直実の本貫地でもあり、縁の事蹟が多く残されていることを知り、訪ねてみたの。今でこそお花見の名所として知られる熊谷堤も、その歴史を紐解けば人々の荒川との苦難の戦いがあったの。


主な見処ポイント
久下の長土手、東竹院、星渓園、熊谷寺、高城神社


熊谷のお散歩〔続編〕
熊谷直実の娘・玉津留姫と千代鶴姫の二人にゆかりある地を訪ねてみたの。




主な見処ポイント
蓮昭寺、円光塚、報恩寺、袖引稲荷、養平寺、福王寺跡、清安寺跡


妻沼のお散歩
埼玉県熊谷市妻沼にある聖天院の本堂・聖天堂が平成15年(2003)からの足かけ8年にも及ぶ大規模な改修工事を終えて、250年前の極彩色が現代に再び蘇ったの。その歴史を紐解けば、当地を領した斎藤別当実盛が白鬚神社に聖天像を合祀して崇めたことに始まるの。その聖天院を始めとして周辺の寺社を訪ねてみたので紹介しますね。

主な見処ポイント
大我井神社、聖天院、玉洞院、瑞林寺、能護寺


行田歴史散策
嘗て浮き城とも呼ばれ、要害堅固な名城として知られた忍城。その本丸跡には御三階櫓が景観復元されているの。時代を遡れば、古墳時代に武蔵国随一の規模を誇る前方後円墳が造営されるなど、行田の地には早い段階から強大な文化圏が成立していたことが窺えるの。歴史遺産の宝庫、行田の街を観光レンタサイクルを利用してひとめぐり。

主な見処ポイント
石田堤、さきたま古墳群、忍城址


嵐山町のお散歩
嵐山町には鬼神が祀られると云う、ちょっと変わった神社があるの。また、嵐山町は武蔵武士の畠山重忠や義賢・義仲・義高の源氏三代にゆかりのある地でもあることから、多くの事蹟や伝承が残されているの。更には坂上田村麻呂に纏わる逸話も伝えられるの。


主な見処ポイント
鬼鎮神社、向徳寺、大蔵館跡、源義賢墓、鎌形八幡神社、班溪寺、平澤寺、菅谷館跡


ときがわ町の古刹・慈光寺
埼玉県ときがわ町にある慈光寺は関東最古の山岳寺院として知られ、源頼朝が奥州藤原氏討伐に先立ち戦勝祈願するなど、当初から関係を深めているの。その頼朝の帰依を受けて盛時には75坊もの僧房を構えていたという慈光寺も残念ながら今は昔のお話しですが、桜が咲く頃になると少しだけ賑わいを取り戻すの。

主な見処ポイント
慈光寺,霊山院,正法寺,全長寺,多武峯神社


東の小飛鳥・高麗
遠い昔のお話しだけど、高麗王若光の許に多くの渡来人がこの地に移り住んで来たの。そこには帰る国を失い、遠く離れたこの異国の地で生きていく以外に選択肢が無くなってしまった渡来人達の汗と涙が刻み込まれているの。


主な見処ポイント
高麗神社、聖天院、高麗郷民俗資料館、巾着田曼珠沙華公園


乙女の湖・鎌北湖
出雲伊波比神社や桂木観音の紹介を交えて、乙女の湖とも呼ばれる鎌北湖の紅葉を御案内してみますね。最初に訪ねたのが古い縁起を持つ出雲伊波比神社と毛呂山町を見下ろす桂木山に建つ桂木観音なの。


主な見処ポイント
出雲伊波比神社、桂木観音、鎌北湖


毛呂山町の史蹟散策 Part.1
今回の散策は毛呂山町歴史民俗資料館で頂いた文化財散策マップにあるモデルコースの中で、「資料館から川角・西戸の文化財を訪ねて」を歩いてみたの。散策の後半は山本坊縁の地・西戸を訪ねましたが、山本坊歴代の墓はとんでもないところにあるの。普通に歩いていたら先ず見つけられないと思うわ。

主な見処ポイント
毛呂山町歴史民俗資料館、崇徳寺跡、延慶の板碑、川角八幡神社、山本坊歴代の墓


毛呂山町の史蹟散策 Part.2
毛呂山町の史蹟散歩の第二弾は毛呂山町の中心地を歩いてみましたが、出雲系の人々が早くから定住するなど、地方の政治経済の中心地として機能していたことが知れるの。



主な見処ポイント
大師堂、山根城跡、妙玄寺、高福寺、みたらせ池、出雲伊波比神社


東松山ぼたん園めぐり
埼玉県東松山市にある箭弓稲荷神社のぼたん園でぼたんの花が見頃を迎えたと聞き、出掛けてみました。併せて東松山ぼたん園と東松山農林公園を染め上げる満開のポピーも御案内しますね。この時期、東松山は花一色よ。(^^;


主な見処ポイント
箭弓稲荷神社、東松山ぼたん園、東松山農林公園


東松山・高坂のお散歩
東松山にある巌殿観音(正法寺)は、嘗て板東三十三所観音霊場の第十番札所として賑わいを見せた古刹と知り、物見遊山に出掛けてみたの。惣門橋から巌殿観音の仁王門まで続く参道には、嘗ては多くの参詣客を集めて賑わう茶屋や旅籠が軒を連ねていたの。


主な見処ポイント
常安寺、足利基氏館跡、弁天沼、判官塚、正法寺(巌殿観音)、六面幢


東松山・大谷のお散歩
その昔、鎌倉幕府第二代将郡源頼家の愛妾・若狭局が鎌倉を密かに抜け出し、その菩提を弔いながら暮らしたという伝説が残る東松山市の大谷は、比企禅尼をはじめ、比企氏一族ゆかりの地でもあるの。更に時を遡れば、渡来系の人々が早くから移り住み、この地を開いているの。秋の一日、里山に遠い昔の出来事を訪ねてみたの。

主な見処ポイント
根岸家住宅、大谷瓦窯跡、大雷神社、宗悟寺、串引沼


吉見町のお散歩
吉見百穴で知られる吉見町は古くから開けたことから多くの旧蹟が残されているの。最初に訪ねた息障院は源範頼の居館跡と伝えられ、次に訪ねた横見神社は何と和銅年間(708-715)の創建と伝えられる古社で、吉見の地名のルーツにもなっているみたいね。


主な見処ポイント
息障院、安楽寺、高負彦根神社、吉見百穴、岩室観音堂、松山城跡


菖蒲の散策 Part.1
ラベンダーと云えば北海道の富良野を思い浮かべる方が多いのですが、埼玉県の菖蒲町もラベンダーの町として売り出し中なの。梅雨時の晴れ間を見つけて「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」に出掛けてみたの。


主な見処ポイント
あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル、菖蒲城趾あやめ園、しらさぎ公園


菖蒲の散策 Part.2
今回の散策では菖蒲町の新堀・菖蒲地区を訪ね、台から上大崎を廻ってスタート地点へ戻るコースを歩いてみたので紹介しますね。散策の後半は余り紹介記事を見掛けない三箇や台地区を訪ね歩き、上大崎にも寄り道してみたの。


主な見処ポイント
永昌寺、南蔵院、吉祥院、菖蒲神社、三箇神社、長龍寺、道のオアシス菖蒲、十六間堰


菖蒲の散策 Part.3
「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」で知られる菖蒲町ですが、大規模な前方後円墳があるなど、古くから開けた土地でもあり、歴史を秘めた古社寺があることは余り知られていないの。今回の散策ではその菖蒲町の小林・栢間地区を中心に訪ね歩いてみたので紹介してみますね。

主な見処ポイント
妙福寺、正眼寺、柴山伏越、幸福寺、善宗寺、正法院、天王山塚古墳、神明神社


坂戸ポピーまつり
坂戸市の戸宮地区でも休耕田を利用したポピー栽培が行われ、開花時期にはイベントも行われると云うので出掛けてみたの。ここでの一押しは絢爛豪華な聖天宮を背景にして咲き乱れるポピーで、あたかも神苑の趣きなの。その聖天宮には建物の細部に至るまで華麗な彩色と精巧緻密な彫刻が施されているの。

主な見処ポイント
坂戸ポピーまつり、聖天宮


指扇・歴史街道のお散歩
指扇は山内一豊の甥・一唯が知行したことから一唯縁の事蹟が多く残されているの。視点を変えると、江戸時代には関東に於ける秋葉信仰のメッカとして隆盛した秋葉神社があり、時代を遡れば、鎌倉公方足利基氏が開基したと伝えられる清河寺があるなど、思わぬところに意外なものが−の印象なの。その指扇をぶらり散策。

主な見処ポイント
大塚古墳、高木地蔵堂跡、秋葉神社、妙玖寺、永昌寺、法光寺、清河寺


(続)指扇・歴史街道のお散歩
今回のお散歩では指扇に隣接する地区を訪ね歩いてみたの。大宮と川越を結ぶ主要な街道筋には嘗て多くの寺院が甍を並べていたみたいね。今ではその多くが廃寺となってしまいましたが、それでも高城寺や慈眼寺、林光寺などの古刹が今に法灯を護り続けているの。その街道筋を辿りながら初夏の一日をぶらり散策。足立神社では色とりどりの紫陽花が出迎えてくれたの。
主な見処ポイント
永田家長屋門、高城寺、慈眼寺(水波田観音)、林光寺、観音寺、足立神社


幸手市のお散歩
関東有数の桜の名所として知られる幸手市の権現堂桜堤ですが、お花見の他にも、街中を歩けば歴史浪漫に彩られた多くの史蹟が残されているの。


主な見処ポイント
満福寺、幸宮神社、雷電神社、宝持寺、正福寺、聖福寺、将門の首塚、マリア地蔵
権現堂桜堤(幸手桜まつり)


栗橋のお散歩
嘗ては関所を控えて賑わいを見せていた栗橋宿。旧道を歩けば、沿道に残された史蹟に語り継がれてきた多くの物語があるの。その栗橋宿には静御前のお墓もあるの。


主な見処ポイント
小右衛門一里塚跡、会津見送り稲荷、焙烙地蔵、常薫寺、顕正寺、浄信寺、深廣寺
栗橋関所跡、八坂神社、光了寺、経蔵院、静御前の墓


染谷しょうぶ園
さいたま市の見沼区染谷に隠れた花菖蒲の名所があると知り、出掛けてみたの。いざ訪ねてみると個人が営む菖蒲園にもかかわらず、約8,000uの敷地に300種類以上約20,000株もの花菖蒲が植えられていたの。


主な見処ポイント
染谷しょうぶ園、氷川神社、大宮公園





サイト内の検索

特集

日帰り散策

旅物語

写真館

過去の記事