気の向くままに訪ねた関東近県の歴史散策などを紹介

Brought to you by myluxurynight.com since 2002/09/13.Thank you for your visit.
見知らぬ土地へ降り立つ歓びは旅人の特権。
旅の目的は人それぞれ違っていても
自然に触れたり、街の歴史を垣間見ることで心に栄養が。
さあ、あなたも時刻表とガイドブックを片手に
見知らぬ土地へと旅だってみては?
このサイトでは気の向くままに訪ね歩いた名所などを紹介しています。
この頁が少しでも、みなさんのお出掛け時の参考になればうれしいな。
それでは、あなたの旅も素敵でありますように・・・・・
HOME > 日帰り散策・千葉県
向日葵

日帰り散策・千葉県

真間の手児奈
むか〜し昔、千葉県は市川の真間の地に手児奈と云う名の、それはそれは美しい娘子がいたの。その美しさは遙か遠く京の都にも聞こえる程で、我こそはと云い寄る男共 (^^; が数多いて諍いが絶えずにいたの。心優しい手児奈は我が身のことで傷つけ合う者達の姿に心を痛め、やがて湊の浪間にあたら美しい一輪の花を散らせてしまったの。

主な見処ポイント
手児奈霊神堂、亀井院、弘法寺、下総国分寺、蓴菜池緑地公園、総寧寺


本土寺の紫陽花まつり
首都圏であじさい寺と云えば鎌倉の名月院が有名ですが、千葉県松戸市にある本土寺も10,000株に及ぶ紫陽花が植えられ、梅雨時の境内を彩ると聞き、晴れ間を見つけて出掛けてみました。うれしいことに菖蒲園では菖蒲も見頃を迎えていたの。


主な見処ポイント
本土寺


潮騒の犬吠埼岬めぐり
以前一度訪ね歩いたことのある行程ですが、時を経て姿を変えたものもあることを知り、改めて出掛けてみたの。今回の散策では五重塔が建てられて装いも新たになった飯沼観音を始め、君ヶ浜海岸や犬吠埼の潮騒街道を歩いてみたので紹介しますね。勿論、昭和の香りを今に乗せて走る銚子電鉄についても触れていますのでお楽しみ下さいね。

主な見処ポイント
飯沼観音,圓福寺,君ヶ浜海岸,犬吠埼灯台,犬吠埼遊歩道,犬吠埼マリンパーク


鋸山と日本寺めぐり
標高はたかだか329mの鋸山ですが、浦賀水道の大海原を眼下に、南房総や対岸の三浦半島を遠望する山頂駅展望台からの眺めはまさに雄大で必見の価値ありよ。その鋸山の南面に位置する日本寺にしても敷地面積は何と33haもあるの。鎮座する大仏さまが日本一の大きさなら千五百羅漢に至っては世界一の規模を誇るの。

主な見処ポイント
鋸山,鋸山ロープウェイ,十州一覧台,百尺観音,地獄のぞき,千五百羅漢,日本寺大仏


南房総館山・沖の島
南房総館山に沖の島と呼ばれる無人島があり、砂浜や荒磯に加え、洞窟探検が楽しめるなど、変化に富んだ磯遊びが出来ると知り、出掛けてみたの。散策の最後には天守閣の建つ城山公園にも寄り道してみたの。


主な見処ポイント
鷹之島、沖の島、館山神社、城山公園、館山城(里見城)、八遺臣の墓


童謡【月の沙漠】のふる里・御宿
童謡【月の沙漠】のふる里として知られる御宿。海岸の砂浜に立つお馴染みの「月の沙漠記念像」の傍らに立てば、すっかり童謡【月の沙漠】の王子さまとお姫さま気分。その砂浜と道を隔てて建つ月の沙漠記念館では加藤まさをさんの作品を鑑賞しながら大正浪漫に浸ることが出来るの。

主な見処ポイント
メキシコ記念公園、ドン・ロドリゴ上陸地、月の沙漠記念館、最明寺


尾名浦海岸と鵜原理想郷
春のうららかな陽射しに誘われて外房の鵜原理想郷を歩いてみました。鵜原は奇岩怪岩が連なる特段の景勝地というわけでもないのですが、それでもリアス式の海岸は多くの入り江を集め、それぞれに異なる表情を以て旅人を迎えてくれました。


主な見処ポイント
尾名浦海岸、海の博物館、勝浦海中公園、鵜原理想郷、鵜原海岸


勝浦の岬めぐりと市内散策
梅雨明けと一週間後に控えた海開きの間隙をぬって外房の勝浦を歩いてみました。最初に岬めぐりの前半部となる官軍塚から勝浦灯台までを紹介してみますね。後半は鳴海神社から勝浦湾や外海を左右に見やりながら八幡岬までを歩きますが、その八幡岬には徳川家康に見初められて側室となったお万の方の銅像が建つの。

主な見処ポイント
官軍塚、勝浦灯台、鳴海神社、八幡岬公園、遠見岬神社、本行寺、覚翁寺、高照寺


勝浦ビッグひなまつり
市を挙げて開催されると云う千葉県勝浦市のビッグひなまつりに出掛けてみました。期間中は勝浦駅構内を手始めに街中がお雛さまだらけよ。(^^;その数にしても半端じゃなくて桁外れなの。また、市立図書館会場では雛飾りの古今東西の貴重なコレクションが展示され、お雛さまの博物館状態。勿論、遠見岬神社の参道石段を飾る雛壇も。

主な見処ポイント
勝浦ビッグひなまつり、覚翁寺、遠見岬神社


鴨川松島潮風ハイク
鴨川松島に浮かぶ島の一つ、弁天島には磯村厳島神社が鎮座し、祀られている弁財天は大漁祈願・航海安全・開運繁盛を願う地元の漁師さん達から篤い信仰を集めてきたの。その厳島神社で60年に一度の弁財天本開帳が行われると知り、出掛けてはみたのですが、長蛇の列に拝観は敢えなく挫折しまったの。代わりに、お祭り気分はそこそこに、隣接する荒島や絶景のビューポイントとして知られる魚見塚展望台を訪ねてみたの。
主な見処ポイント
鴨川みなとまつり,鴨川松島,荒島,磯村浅間神社,大浦八雲神社,魚見塚展望台





サイト内の検索

特集

日帰り散策

旅物語

写真館

過去の記事