≡☆ 長瀞・岩畳の藤 ☆≡
2019/04/28

長瀞と云えば、最初に思い浮かぶのが国の指定名勝にもなる岩畳の景観よね。その岩畳には400株余の藤が自生していて、5月の連休前後に紫色の花を咲かせ、訪れる人の目を楽しませてくれるの。

長瀞・岩畳の藤

ごめんなさい。この動画を再生するには、VIDEOタグをサポートしたブラウザが必要なの。
再生出来ない場合には、御利用のブラウザを最新版に更新するなどしてお試し下さいね。

















藤 長瀞は、嘗ては藤谷渕と呼ばれ、岩畳周辺には古くから藤が自生していたそうよ。藤と云えば、普通は樹齢を重ねた大藤が藤棚いっぱいに花房を下げて咲くさまを思い浮かべてしまいますが、長瀞では岩の隙間に堆積した僅かな土を頼りに、決して恵まれたとは云えない環境の中で、健気に、そして逞しく生きているの。ここには大藤のような派手さはありませんが、景勝地の岩畳や荒川の流れを借景にして素敵な藤の観賞が出来るの。他では真似の出来ない景観で、ゼッタイのお薦めよ。それでは、あなたの旅も素敵でありますように‥‥‥

御感想や記載内容の誤りなど、お気付きの点がありましたら
webmaster@myluxurynight.comまで御連絡下さいね。






どこにもいけないわ
Copyright by myluxurynight.com 2002-2020 All rights reserved.